柴崎内科小児科医院

土曜日15時半まで診療

睡眠指導

八幡神社の近く

アレルギー科・呼吸器内科・循環器内科・小児科・内科

 

発熱外来について 
  発熱専用電話番号   080-9630-4848

発熱、かぜ症状のある方は受診前にお電話をください。
公式ホームページ上の問診票に入力、送信をしてからお越しください。当院につきましたら再度お電話をください。
発熱・かぜ症状のある方は院内感染予防対策のため、車や屋外の待合スペースで診察しております。
防寒対策を万全にしてお越しください。
公式ホームページ  https://www.shibasaki-iin.jp/

女性薬剤師のイラスト(セット・全身)
キッズスペース
キッズスペース
​おもちゃや本があり、子供達も飽きることなく待てます
待合室
待合室
明るい待合室です

院内案内

診察室
診察室
太陽光が差し込む診察室です。
点滴室
点滴室
専用のお部屋で、リラックスして治療できます
ベビーシート付トイレ
トイレ
​オムツ替え専用のベビーシートをご用意しております
 

​診療時間

診療のご案内

ぜんそく 慢性閉塞性肺疾患 急性呼吸器疾患 メタボリックシンドローム 禁煙治療
 
151985_m.jpg

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群の相談を行っています。心配事がございましたら、何でもお気軽に聞いてください。

眠っている間に呼吸が止まり、睡眠中に無呼吸を繰り返すことで、様々な合併症を起こす病気です。空気の通り道である上気道が狭くなることが原因です。首まわりの脂肪の沈着が多いと上気道は狭くなりやすく、肥満と深く関係しています。扁桃肥大、舌が大きいことや、鼻炎・鼻中隔弯曲といった鼻の病気も原因となります。あごが後退していたり、あごが小さ原因となり、肥満でなくても睡眠時無呼吸症候群になります。

治療の流れ

日中の眠気やいびき等を問診で確認します。睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合は、自宅でもできる簡易検査と入院して行う、睡眠時ポリグラフィーを行います

睡眠時無呼吸症候群簡易検査
​簡易検査
入院検査
​入院検査(睡眠ポリグラフィー)

​検査結果に応じて治療を行います

【軽症】
・ダイエット指導
・マウスピース治療
【中等症・重症】
経鼻的持続陽圧呼吸療法
(CPAP治療)
【その他】
扁桃腺・軟膏蓋が大きい方は耳鼻科的手術を行う場合があります
経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP治療)について
経鼻的持続陽圧呼吸療法
医師の診察の他に専門の技師によりCPAPに関する相談や使用方法の説明を行い、アフターケアにも万全を期しております。患者様とのコミニュケーションの場として、心配なこと・先生には聞けないことなど、何でも聞いてください。
​お問い合わせフォーム

送信ありがとうございました

 
【アクセス】
市バス 竜宝寺入口停留所・前 車 大学病院から2分
■駐車場有り